ロックフェスに行くときは車が最高!疲れてんのに帰り電車とか地獄じゃない?

当ページのリンクには広告が含まれています。

音楽フェスは山の中などの郊外型、公共交通機関から会場までが近めな都市型があります。どちらにも言えることですが

「フェスの帰りに電車って地獄じゃない?

車派の僕の「ここは車だろ」というシーントップ3に入ってきます。

30代に突入してからはフェスでもゆったり過ごすことが多くなりましたが、夜までいるとさすがに足にきます。

うぴ

フェスの後クロックスに履きかえる瞬間の幸せを分けてあげたいぜ

この記事では「音楽フェスは車が超絶おすすめ!」という内容になっております。

行く回数は減りましたが10年以上ライブやフェスで全国回っていたので任せといてください。

うぴ

レンタカー借りてでもフェスには車で行きたい派です

レンタカーの最安値検索「エアトリ」

目次

フェスに車で行くメリット5選

うぴ

電車使わない理由1番は電車移動が嫌いだからです

行きはいいとしてもフェスでヘトヘトで足がパンパンな状態で大混雑の電車は地獄です。(座れたらラッキー)

他にも

上記のようなメリットがあります。ここから詳しく解説入ります。

1.行きの車内が1番盛り上がる

フェスの前日のテンションは小学生の遠足に近いワクワク感。

会場によっては早めに駐車場を確保する必要があるので、深夜発になることも多くありました。

うぴ

深夜のテンション最強Verです

そこでタイムテーブルどう回すか考えたり、知らないバンドの予習をするのも面白いですよね。

車も少ない時間帯なら事故のリスクも減るのも安心です。

2.人数が多ければ交通費が安くなる

車移動の場合

交通費

  • ガソリン代
  • 高速代金
  • 駐車場代

上記の内訳となります。正直高くつくかどうかは開場の場所によります。

目安として車で5時間以下なら車で行きます。それ以上は交通費や人数、疲労を考慮します。

車移動できない(運転長すぎる)場合は新幹線か飛行機で飛びます。

うぴ

あくまで電車でフェスが嫌ってことw

特にフェスが多く開催される「千葉県の幕張周辺」なんかは1日上限1000円の駐車場が多く、幕張メッセまでも歩いて行ける範囲なので、車で行くには最適です。

3.フェス前後の支度が自由にできる

基本的に時間に縛られず自分達のスペースを確保できている状態なので、ゆっくりと支度ができます。

うぴ

女性は着替える場所が限られているので車内なら安心

行きも直前までゆったり出来ますし、帰りも電車の時間や混み具合を気にしなくていいので、ゆったりと帰り支度が出来ます。

大型フェスの場合は開場からでるまでかなり時間がかかるので早めに出るか、近隣の駐車場を見つけるとサッと出られます。

4.車に荷物を置いて行ける

会場では使わないけど必要な物があるとかさばって邪魔になります。クロックスとか雨具とか。

うぴ

会場最寄り駅は混むから荷物も多いと疲労感ハンパじゃないね

車で行けば帰りに体を拭くようにバスタオルや着替えも多めに持っていけます。

余計な荷物がないだけで会場では身軽に動けるのがメリットです。

もしくは、会場のクロークを利用するのも荷物を気にしないで遊べるのでおすすめです。

5.運転しない人は超超超ラクチン

フェスが終わり駐車場で着替えてクロックスに履き替え、あとはゆったりするだけ。

うぴ

疲労から解放されたような…フェスの醍醐味だね

ほとんどが家の前まで送ってくれるというむしろ幸せを感じます…。

ただし運転手に対しての感謝は忘れないように。助手席が眠ってると関係が歪む可能性がありますので注意。

うぴ

行きに運転してしまえば帰りは何も言われませんw

フェスに車で参戦する注意点

車移動の注意点について解説します。

車で行くにも準備が必要な場合もあるので、しっかりと車で行くプランを考えておきましょう。

駐車場は必ず事前に調べておく

車移動での最大の問題は駐車場選びです。

駐車場が決まっていない土地勘のない場所にいっても見つけるのは難しい場合も多々あります。

うぴ

来てみたら畑しかない、駐車場の気配も0という絶望

まずはフェスの公式サイトで駐車場に関しての情報探しをしてみてください。

もしくは会場近くの駐車場があるか探す方法もあります。

うぴ

場所によっては駐車場料金が何倍も違うからね

駐車場探しで確認する項目

  1. 営業時間
  2. 駐車料金
  3. 会場までの距離

フェスから帰る時間までに出庫できるか営業時間は重要です。

人数が少ないと交通費が高くなりがち

車移動は人数が多いほど1人辺りの支払額が減ります。かなり。

ただし距離によっては新幹線や飛行機と変わらなくなることもあるのでその場合はより早くてラクなものをつかいます。

疲れから事故のリスクがある

フェスが終了した後の帰り道はドッと疲れがでて言葉も少なく重い空気が漂ってます。

前乗りをしていたら帰りのエネルギーは0で、不眠症の僕ですら寝落ちしないように必死になるレベル。

そんな帰り道、運転手はかなり大変です。

うぴ

できるだけみんな起きて話しかけてあげてください

車がなければレンタカーを使う手がある!

車でのフェス参加をおすすめしてきましたが、車を持っていない人も多くいます。

うぴ

そんな時はレンタカーを使おう

実際に僕らもレンタカーを使って3度ほど参加したことがあります。

日帰りのフェスでも、営業時間内に帰ることができない場合は次の日朝1番に返却しましょう。

うぴ

レンタカーの難しいところだね

また、自分の車を他人に運転させたくないという人もレンタカーを提案するのが良いと思います。

格安レンタカーを探す

まとめ:フェスに行くなら車で決まり!!

電車移動が苦手な人や、疲れた帰りは座りたいと思う方は絶対車がいいです!

ただし、距離が遠すぎて運転の方が疲れそうなときは新幹線や飛行機に切り替えていきましょう。

人数が多ければ多いほど、交通費が下がるので浮いたお金でフェス飯を増やしたりグッズを買ったりもできます。

音楽フェスのおすすめ記事はこちら

音楽フェス必須アイテム

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
crocs(クロックス)
¥4,443 (2024/02/24 12:05時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥6,270 (2024/02/20 22:37時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
ジップロック
¥1,020 (2024/02/18 17:38時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次