お悩み

【体験談】メンタルぶっ壊れそうなときに試して良かったこと8選!辛いときにやってみよう

投稿日:

悩み

メンタルぶっ壊れそうで何もする気が起きないしこのまま終わっていくのかな…

誰しもが死にたくなるようなツライ経験をしてきているでしょう。

その当時のことを振り返っても中々思い出すことは難しいですし、同時にどうやって乗り越えたのかも分からなくなってしまいます。

 

この記事では、私が実際にメンタルブレイクしそうになったときに試した7つの方法を紹介しています。

もしかしたら今悩んでいるあなたの悩みを軽くすることができるかもしれません。

メンタルを落ち着かせてくれたもの7選

メンタルがやられてる時ってなにもできない・したくないという状態に陥りますが、そのままでは崩壊してしまうこともありえます。

なので、多少無理する必要があるかもしれません。

嘘でも爆笑してみる

笑ってる時って「楽しい」って感情が1番にくるので嫌なことを一瞬でも忘れさせてくれます。

笑うことでストレス発散や幸福感などが得られるという研究結果もでています。

 

なのでウソでもいいし、笑えない状況だったとしてもとにかく笑顔を作ってみてください。

 

『自分何やってんだろ?ばかばかしいなw』と思ってさらに笑えてきますし、なんだかんだ前向きになれる気がしますよ。

本当につらいときって笑顔を作るのも苦しいんですが、少しでもメンタルを落ち着かせたいなら本気で試してほしいことです。

半身浴で汗を流す

半身浴には自律神経を整える効果があるので、ぬるま湯にゆったりとつかることでリラックスできます。

さらに寝つきもよくなるので、『不安感や考え事が頭をグルグルしてて寝れない』人にもオススメ。

 

うぴ
お湯の温度は38℃~40℃ほどに設定し、つかる時間は20分ほどでOK。

 

個人的にはかなりストレス解消になったので今でもツラくなったら半身浴するようにしています。

入浴剤入れるとさらにリラックスできます。

限界まで筋トレをする

メンタルぶっ壊れそうな時って大体、考え事をしすぎてどんどん沼にハマっていくので考えるヒマがない状態にすれば多少よくなります。

そこでオススメなのが体を動かすことで、特に筋トレはサイコーです。

 

うぴ
普段から運動していない人なら腕立て・腹筋・スクワットでも十分追い込めます。

 

ぶっちゃけメンタル死にそうな時って体動かすのも難しいんですが、そこは開き直って1度やってみてください。

なんならこの記事を見てる今、スクワット10回やってみましょう。

 

階段降りられなくなるくらい追い込むと『やべぇ足パンパンで階段降りられねぇww』とちょっと笑えてきます。

2時間くらい散歩する

筋トレと同じようで違います。

運動という点では同じですが、私が実践しているのは『地元を散歩して懐かしい風景を観る』ということ。

 

なんらかの理由で地元に帰れないor地元を思い出したくないって人は「自分が好きだった場所」などを巡ってみるといいと思います。

 

私の地元は畑と山が一面に広がる大自然なので、ゆったりとした時間が感じられます。

あとは昔遊んだ場所とか通学路などをずーーーっと練り歩くと気持ちも穏やかになるでしょう。

好きな音楽を爆音でかけて踊る

音楽は心を救ってくれるものだと本気で思っています。

私が落ち込んだ時に聴くのは

  • 明るいダンスミュージック
  • 心に沁みる歌詞の曲
  • 逆に切ない曲

などなど。基本的にはレゲエが好きでして上記に当てはまる曲はたくさんあります。

 

うぴ
普段はジャマイカばかりだけど歌詞に救われたいときはジャパニーズですね

 

ただ音楽を聴くだけではなく、オリジナルでいいので音に合わせてバカみたいに踊ってみましょう。

自然と笑顔になれますし、体を動かすので気持ちもリセットしやすいです。

 

メンタルやられた時によく聴いていた曲を貼っておきます。

泣ける映画を観る

感情を爆発させることで、涙と一緒につらい気持ちも流れていきます。

私はいつも泣くときは映画を観るようにしています。その時々でみる映画は変わりますが、洋画やアニメなどがほとんどですね。

 

うぴ
特にクレヨンしんちゃんはマスト

 

今は動画配信サービスが多いので映画も簡単にみられる良い時代です。

紙に今の気持ちを書きなぐる

気持ちを整理することで『なんで今辛いんだろう?』ということが客観的に見ることができます。

それによって解決策を生み出すこともできるでしょう。

 

また、紙に今の気持ちを書きだすだけでもモヤモヤは減少します。

字が汚くてもいいので、チラシの裏に書きなぐって本当の気持ちを洗いだしてみましょう。

自分よりも不幸な人のことを考える

あまりキレイな方法とは言えませんが、自分の置かれている状況よりもさらに不幸な人を見ると『まだ大丈夫だ』と思えます。

 

例えばお金がなくて将来が不安だと思ったら、YouTubeなどでホームレスのドキュメンタリー見たりします。

安心感を得るためでもいいですが、私は『ま、金がなくても最悪こうやって生活すればいいのか』って最悪の事態を考えるきっかけにもしています。

 

保険(保険になってるかは微妙ですが)があればまた前に進もうと思えるので、自分より不幸な人を見るのは意外と必要だったりします。

まとめ:メンタルぶっ壊れる前に対処しないとやべーです

恋愛・将来の不安・お金などなど誰しもがなんらかのことで悩んでメンタルがやられている状況です。

そんな中で少しでも前向けるように私が試してきたのは

  • 嘘でも笑う
  • 半身浴
  • 筋トレ
  • 散歩
  • 音楽で踊る
  • 泣ける映画を見る
  • 今の気持ちを書きだす
  • 自分よりも不幸な人のことを考える

という7つの方法でした。

 

実際にこれらによって救われてきましたが、悩みの種類によってはあまり効果がないこともあるでしょう。

とにかく自分にあったものを探すという意味で、上記の方法を騙されたと思って試してみてください。

-お悩み

Copyright© うぴとペヤ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.