ルームシェア

【ルームシェア】シャンプーや洗剤などの共同で使う日用品はどのように管理するといいの?

投稿日:2020年2月15日 更新日:

ルームシェアをはじめる時、共有で使う大きな家具・家電(冷蔵庫、洗濯機、リビングのソファなど)は最初にワリカンで買うと思います。

ですが、日用品に関してもルームシェアを始める前にしっかりと決めておくとストレスなく長く続けられますよ!

 

特に一緒に使う物なら、買うタイミングやお金の管理も決めておきたいところ。

 

うぴ
男同士ならシャンプーやボディソープのコダワリがないから一緒に使うことが多くなるからね!

 

なので、この記事では「ルームシェアでの日用品に関しての管理」について紹介していきます。

細かい事ですが、積み重なるとかなりのストレスになるので日用品の管理はしっかりしておきましょう。

共同で使う日用品の種類

まずはルームシェアでの日用品は何を指すのか?ということで具体的に上げていきます。

全部にいえることですが、どちらかにこだわりがあって「これ以外使いたくない」ってのがある場合は別々で買って使うようにした方が安全です。

シャンプー・リンス・ボディソープ

日用品ときいて1番に思いつくのがシャンプー・リンス・ボディソープのバスセットです。

ほぼ毎日使う物ですし、2人以上なら消費も早いのでまず初めに決めておきたい部分ですね。

 

また、こだわりが出やすい物なので、ルームシェアを始める前には「一緒に使うか別々で使うかは決めておきましょう。

私たちは男同士のシェアで、お互いこだわりがなかったのでホームセンターで安めの物を買いました。

 

うぴ
意外とすぐなくなるので、できればまとめ買いしたほうがいいですよ!

 

ちなみに共同で使う場合は「切らした方が補充する」などのルールを作っておかないと、『なんだこれ入ってねーじゃんかよ!!なんでアイツ補充しないんだよ』みたいな争いになります。

 

うぴ
地味にストレスになるので、お互い余裕をもって補充しましょうw

食器洗剤・スポンジ等

食器用洗剤やスポンジなどの消耗品も定期的に変えるのでまとめ買いしておきたいです。

スポンジは100均一でも売ってるので気付いた方が買えばいいとは思いますが・・・

 

うぴ
なんで俺だけが自腹で買わなきゃいかんの?

 

って思ってしまうのは器が小さいでしょうか?笑

ま、いろんな性格の人がいるのでどんなに仲が良くても分からない部分はあります。

 

ということで、値段の問題ではなく共同で使う物に関しては100%ワリカンのほうがトラブルもないので良いと思います。

洗濯洗剤・柔軟剤

地味に難しいのが「洗濯用洗剤」についてなんですよね~。

もしお気に入りの柔軟剤などがある場合はとくにめんどくさいw

 

別々で洗うのが可能ならいいですが、家事の役割分担などをしている場合だとそれぞれので分けて洗うっていうのは仕事量的に1人にまかせるのはちょっとかわいそう。

 

もしどうしても『私はこの柔軟剤がいい!』『う~ん私はこっちがいいな』など意見が分かれる場合は、個別で洗うのがいいと思います。

 

うぴ
選択の回数増えるし干す場所的な問題もでるからめんどくさいけどw

 

特にこだわりのない人なら相手に合わせるか、テキトーにそれっぽいものを選べばOKです。

ですが、洗剤や柔軟剤もストックをしておいて余裕を持たせましょう。

ティッシュ・トイレットペーパー

毎日使うし消費量がヤバイくせに荷物になるのでダルいし、なんなら買い忘れ常習犯の2人組みです。

絶対使うし腐らないものなので、最初のうちに大量購入して空きスペースに放り投げておくとメンタル的に穏やかになれますw

 

ティッシュはともかく、トイレットペーパーの種類には好みが分かれますので話合いましょう。

 

うぴ
うちは2人ともダブル派だったので安心ですw

掃除用具

トイレクイックルとかコロコロとかですね。掃除用具はイイ値段するので、必ず半分ずつ出し合って買いましょう。

 

掃除機に関しては前の家から持ってくるか、ルームシェア前に買っておくと無難です。

共有スペース以外でどのくらい使うかも含めて話しておかないと、『俺ぜんぜん使ってないのにいつまにかなくなってるんだが』状態に陥ります。

 

消耗品に関しては必ず共有スペース用と自室用で分けるとトラブル回避になります。

ルームシェアのタイプ別日用品の管理方法

ここまでは共有の日用品を紹介してきましたが、ここからは管理方法を紹介します。

極論、完全に別々にすればストレスもないしトラブル回避につながる。です。

完全に別で買えばストレスはなくなる

結論コレが一番ラクだしお互い気楽に過ごせると思います。

その分、安く済ませられないのがデメリットですが、シャンプーなどの消費量も下がるので同じくらいになります。

 

うぴ
ただ、勝手に相手のを使ってると信頼が崩壊しますw

 

自分の好きなものを使えるし、相手にも押し付けなくていいので、もし話し合いでまとまらないようなら完全別々のスタイルもアリだと思います。

お互いコダワリがなければ共有にするといい

うぴ
うちはこのタイプです

お互いシャンプーや洗剤などにコダワリがないので、「どれでもいいよー」という感じです。

 

最初だけホームセンターなどで値段や臭い(嫌いな臭いじゃないかとか)だけ決めたら、あとは同じものを継ぎ足してくスタイルです。

 

基本的に同じものを使い続けますが、ほかに気になった商品があったらそれを提案してみることもします(値段が大きく違わない範囲で)

 

デメリットとしては、補充されてなかったりストックが切れていた時に「イラっ」とすることがあることですかね。

追加購入のタイミングも話し合っておけば問題ないとは思いますw

日用品はまとめて買うのがオススメ!

先ほども書きましたが、ルームシェアしてると日用品の消耗速度が速いのですぐにスッカラカンになってしまうます。

そうなると「どっちが買いに行く?」みたいなことにもなるので、できるだけまとめ買いしておくのがいいです。

 

「ついでに買ってきたからお金はいいよ(300円)」が積もり積もるとかなりの金額になるので、できれば一緒に買いに行きましょう(荷物もたくさん運べるしね)

まとめ:日用品の管理はしっかりやってストレスフリーでルームシェアを続けよう

  • シャンプー
  • リンス
  • ボディソープ
  • 食器用洗剤
  • スポンジ
  • 洗濯用洗剤
  • 柔軟剤
  • ティッシュ
  • トイレットペーパー
  • 掃除用具

これらの日用品の購入や補充などはルームシェアを始める前にしっかりと話し合っておくべきです。

もし、こだわりの物が使いたかったり、いつも自分だけが追加購入するのが嫌ならば完全に別々で買って使うスタイルの方がストレスがたまらないでしょう。

 

どちらにしても日用品の消費スピードは速いので、まとめ買いをオススメします。

-ルームシェア

Copyright© うぴとペヤ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.