禁煙

禁煙成功者が語る「禁煙失敗する人の特徴」1回で成功する人はほぼいない・・・

投稿日:2019年4月1日 更新日:

タバコを吸っている人なら「禁煙」は誰しもが考えることですよね。

特に最近では喫煙者の肩身がどんどん狭くなっていってるので、禁煙にチャレンジする人はあなたの回りでも多いと思います。

 

悩み

バコ辞めたくて禁煙始めるんだけど毎回失敗するんだよなぁ・・・どうして失敗するんだろう?

 

こんな疑問を解決します。

この記事では

  • 何度も禁煙に失敗する人がやってること
  • 禁煙には環境も大事
  • 本気で禁煙をしたい時は?

この3つを紹介します。

 

私も11年タバコを吸ってきて、何回も禁煙にチャレンジしましたが、長くて2週間、早くて数時間で失敗するようなクズでした笑

ですが、今では完全にタバコを辞められているので、その当時のことを思い出し

 

なぜ禁煙に失敗したのかを振り返ろうと思います。

うぴ
友達もことごとく失敗してるからそれも含めて紹介します。

何度も禁煙に失敗する人がやっていること

「1口だけ・・・」は終わりの始まり

禁煙しはじめて1週間2週間くらい経つと『かなり頑張った』という気持ちになり、なんとなく達成感が得られます。

 

しかしこの達成感が曲者でして、安心と同時に『1口だけなら吸っても大丈夫じゃないか?』という悪魔が現れます。

そして、その通りに『1口吸ってもやめられるから大丈夫』と頭で唱えながら地獄に戻っていくというパターンですね。

 

ぶっちゃけこの王道パターンは数十年前から変わらずに今でも多くの人が失敗する原因になっています。

 

うぴ
いや!失敗するパターンって言われ続けてるんだから『俺は大丈夫』とか思うなよ!笑

 

ということで1口だけと考えた瞬間にあなたの禁煙はリセットされます。

タバコの「替わりに」はデメリットだらけ

タバコの替わりに何かを食べる系の禁煙方法はわりとベターですよね

  • タバコの替わりにフリスク
  • タバコの替わりにスイーツ
  • タバコの替わりにガム

などなど方法はたくさんあります。

 

が、あなたはなぜ禁煙をするのでしょうか?

健康維持のため?お金のため?

 

だとするとすり替え禁煙はかなり危険です。

というのも、禁断症状が強くなるにつれてすり替えた物を多く摂取しがちになるからです。

 

例えばフリスクやガムだって1日2箱とか取ったらそれだけでタバコに近い値段になります。

スイーツなら値段もそうだけお、カロリーも多いので健康面での被害も大きくなります。

 

そんで最悪なパターンが「禁煙失敗した時」でして、今度はすり替えた物を断たなくてはいけないのでさらに苦痛が長引きます。

結局「タバコの替わりに」という禁煙方法は上手く行かない事が多いです。

 

私も「ミンティア」「ガム」「1日1スイーツ」を試しましたがよくて2週間で終わりました。

うぴ
ガム噛みながら1日1個スイーツ食べて、さらにタバコも吸っちゃうっていう地獄の期間もありました笑

さすがにアホだな・・・と思いましたが、依存って怖いですね。

失敗しやすいのは環境も関係している

禁煙は自分が頑張っていたとしても、周りの環境によっては禁煙のハードルがめちゃくちゃ高くなります。

特に親や、仲の良い友達が喫煙者だと中々難しいと思います。

お酒が好きで毎週飲みに行く

お酒が好きな喫煙者なら分かると思いますが、お酒のむとタバコが吸いたくなりますよね。

さらに飲んで気が緩むと『1口だけなら・・・』と簡単に堕ちてしまうので注意してください。

 

喫煙者がいるってことはタバコがありますからね、もらいタバコの危険性もあります。

できるだけ飲みに行くのは減らしたほうがいいでしょう。

 

禁煙外来にいってるなら、薬を飲まなくてはいけないので、アルコールとの相性がわるいと体調を崩す危険もあるので確認しておきましょう。

会社に喫煙者が多く休憩時間誘われる

会社の休憩時間はとくに大変だと思います。

食後の一服はしたくなりますし、今までタバコで時間を潰していたなら、何をすればいいか分からなくなります。

 

なので、できるだけ暇な時間を作らないように、資格の勉強をしたりゲームに熱中したりするのがいいでしょう。

私は、食後は寝るようにしました。

禁煙の足を引っ張りたい人は必ずいる

友人でも会社の同僚でもそうですが、「あなたが禁煙をすると困ると思っている人」は少なからずいるでしょう。

このご時勢、喫煙者の肩身は狭く完全にマイノリティーな存在になってきました。

 

そんな仲間が少ない状況でさらに仲間が消えそうになると焦るんでしょうね。

「禁煙を阻止」しようとしてくる人が現れます。

しかも冗談っぽく見せてじつはガチで辞めさせないようにする人も・・・。

 

なので誰に何を言われても絶対に揺るがないようにしましょう。それができないなら禁煙は難しいです。

本気でタバコを辞めたいなら「禁煙外来」

私もこれまで10回ほど禁煙に失敗していましたが、「最終手段」だと思い禁煙外来に行きました。

そしたら一度も挫折することなくキッパリとやめることができ、無事に禁煙2周年を迎えることができました。

 

自分でもこんなにあっさりと辞められたことにビックリしてますし、禁煙中の禁断症状の少なさにも驚いています。

吸いたい気持ちはあるんだけど、すぐ忘れちゃうような不思議な感じです。

途中、副作用にも苦しめられましたが、まちがいなく禁煙方法のなかでも確実性のあるのが禁煙外来です。

 

概要や体験談に興味がある人は『【体験談】禁煙外来にいったら3ヶ月でタバコを辞めることができた!ノーストレスで簡単に辞める方法』こちらを読んでみてください。

禁煙外来も途中で辞めると失敗する

ただし、禁煙外来での注意点は「途中で辞めないこと」です。

 

期間は全部で12週(3ヶ月)なんですが、半分くらいすると、『あれ?もう俺禁煙できるぞコレ?薬飲まなくていいや』ってなる瞬間が必ずきます。

最初に「何が何でも最後まで続けよう」と思っていた私ですら勝手に中断しようとおもったレベルです。

 

その時に勝手に辞めてしまうと、禁煙失敗に大きく近づきます。これは私の周りでも2人失敗した人がいるので説得力はあるでしょう。

 

なので必ず最後まで受診と薬を飲み続けることが重要です。

うぴ
それでも禁煙成功率は47%と低い数値なので油断はできないよ

まとめ:禁煙が失敗するのは方法がと環境が合っていないから

禁煙に失敗するパターン

  • 「1口だけ・・・」
  • タバコの替わりに○○

失敗するのには環境も関係している

  • 飲み会が多い
  • 会社に喫煙者が多い
  • 禁煙の足をひっぱる人の存在

必ずしも禁煙はあなただけの問題ではありません。

 

本気で禁煙を考えているなら「禁煙外来」が今の所辞められる確立が高くておすすめです。

-禁煙

Copyright© うぴとペヤ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.